メールマガジン

ミスタンブール新着情報やお買い得情報などをお届けします。読者様限定キャンペーンもありますのでぜひご登録ください。
メールアドレスを入力してください。

読者様限定キャンペーンあり♪



Because I am a Girl 世界の女の子たちに、生きていく力を 国際NGOプラン・ジャパン
MiSTANBULの売り上げの一部はプラン・ジャパンを通して世界の女の子の教育支援のために寄付されています。


カートの中身を見る

カートの中に商品はありません


店長コーナー

MiKA

海外在住歴は2001年から。トルコ文化に魅せられ、それを更なる人に知ってもらいたいと、トルコ雑貨を販売することにしました。 トルコは人々も優しく、食べ物もとてもおいしくて住みやすい国です。ヨーロッパとアジアの文化が絶妙に入り混じったこの国で、マイペースに楽しく過ごしていましたが、訳あって今は南半球オーストラリアに引っ越しました☆ オーストラリアよりトルコ雑貨をお届けしております♪

店長日記はこちら

モバイル

売れ筋商品

Feed

サンテ整骨院☆辛い肩こりや腰痛、頭痛・花粉症・むくみ・冷え性の治療
サンテインターナショナル整体カレッジ|福岡市博多区博多駅東 | 整体師養成学校

トルコでよく見かける、あの青い目玉、ナザール・ボンジュウ Nazar Boncuğu って何?



ナザール・ボンジュウ、略してナザボン


トルコではトルコ人だけでなく、ナザール・ボンジュウともしょっちゅう視線が合います。


英語ではEvil eyeと呼ばれるこの青いガラスでできた目玉は、トルコのあちこちで見かけるグッドラック・チャームです。NazarとはEvil eye(邪悪な目)の意、Boncuğuとは玉を表します。


ナザール・ボンジュウ、略してナザボン


このナザール・ボンジュウ、略してナザボン、一説にはメドューサの目だと言われています。メドューサと視線が合った者は石になってしまう、という伝説から、その強い眼力で邪悪な物を寄せ付けぬようにする、或いは、「目には目を」的アイディアで、メドューサ、即ち邪気を弾き返すためにこちらもメドューサの目で対抗する等、諸説ありますが、実際のところははっきりしていないようです。





ナザボンはいろいろな形で様々な場所にひょっこりと姿を現します。多いのは家々の玄関先で、これはトルコで一番もっともらしい使用法です。ナザボンを玄関に飾り、邪気から我が家を守る。そこそこ古い家屋には、玄関の脇や上の壁にナザボンが埋め込まれています。建築の時点で最初からそこにはめ込むのでしょう。





次に多いのがアクセサリーとしてのナザボン。ネックレス、ブレスレット、ビーズ、キーホルダー、イヤリング、指輪。





その他、マグネット、ペーパーウェイト、Tシャツ、時計など等。その形状も、花型、ハート型、涙型、キャッツアイ型と何でもござれです。


美しい人は嫉妬を受けやすいから、ナザボンを身に着けるべし、というのがトルコでの教えです。MiSTANBULで大人可愛いナザボンアクセサリーを販売したいのですが、如何せん目玉の親父的愛嬌があるこのナザボンちゃん、セレクトするのが結構難しいんですよね。カトレ・ガラスアクセサリーのデザイナーベルナにMiSTANBULオリジナルナザボンを作製してもらう予定です。

青い目玉、ナザール・ボンジュウを扱った商品



ピックアップ商品